このページの本文へ

ここから本文

トピックス

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003

トピックス

■2010 (2010年1月~12月)

GUNZE株式会社、タッチパネルの拡販活動に対する感謝状

2010年12月21日GUNZE株式会社より、台湾での日系メーカのタブレットPC用に同社の透過型静電容量タッチパネルの量産受注に成功した記念として、攝陽企業電子事業部Display teamが感謝状を頂きました。 今後は現在最も市場規模の拡大が望めるスマートフォン分野にも注力して活動を行っていきます。

攝陽企業 電子事業部Display team

<出席各位>
Gunze (Taiwan) Limited 小池総経理

▲このページのトップへ

2010年度ディスプレイウォール展示会

2010年10月12日、韓国ソウル市内にあるインペリアルパレスホテルにおいて三菱電機製の最新型DLPR方式LED DISPLAY WALLの展示会を主催した。 LED素子は最大8万時間の寿命があり、最大9年間使用可能であり、消耗品コストの低減が図れる。また最新型はエコモードの搭載により、消費電力を抑える事で環境に配慮した次世代映像装置である。当日は100社、約150名の方が参加。来訪者は最新機種を間近で見学し、技術関連の質疑応答も活発に行われ、会場は終始活気にあふれた雰囲気に包まれた。また、7000lm及び3D表示可能なプロジェクターも同時に展示し、訪れた方の興味を引いた。今回の展示会を足掛かりに、韓国市場での更なるシェア拡大を目指す。

※DLPはテキサス・インスツルメンツの登録商標です
セツヨーアステック ソウル支店

<列席各位>
三菱電機株式会社 京都製作所 副所長 岩永敏弥

▲このページのトップへ

フィリピン工科大学ビサヤ校にて三菱電機FA機器贈呈式

2010年8月6日、フィリピン工科大学ビサヤ校(Technological University of the Philippines Visayas)へ専門教育用の機材として三菱電機製Qシーケンサ 6 セット、FX シーケンサ 6 セット、インバータ 20台が贈呈された。三菱電機からフィリピン教育機関にFA機器が贈呈されたのは今回が初めて。製造現場での自動化が進む同国において、三菱電機FA製品の専門家を教育し産業の発展に協力することを約束した。贈呈式は学生含む大学関係者200名、フィリピン三菱電機FA機器代理店IFA社から社長と技術部長、三菱電機から藤澤GR(FA海外事業部 制御システムG)、当社から3名が出席し盛大に行われた。 同大学は首都マニラを中心にフィリピン国内各地にキャンパスを所有しており、総計約10,000人の学生が在席するフィリピン国内技術系大学の最高峰。

セツヨーアステック マニラ事務所

<列席各位>
Mr. Olympio V. Caparas, Ed.D, President, Technological University of the Philippines
Ms. Ma, Lenofor F. Validor, Rh.D, Director, Technological University of the Philippines Visayas Campus
三菱電機株式会社 FA機器事業部 課長 藤澤正宏
Mr. Albert W. Wang, President, Integrated Factory Automation Inc.
Mr. Ibarra Concepcion, Technical Manager, Integrated Factory Automation Inc.

▲このページのトップへ

MELSEC-Fシリーズ台湾販売1,000万台突破記念イベント

2010年7月22日、台北で海外初となる三菱電機マイクロシーケンサMELSEC-Fシリーズの累計販売台数1000万台突破の記念式典が攝陽企業股有限公司主催の下開催された。 式典には21名の販売代理店の代表者を招待し、三菱電機からFA海外機器営業部、姫路製作所 産機営業部が参席、1000万台販売突破に対して心よりの御礼と今後の展望、代理店への期待をコメントされた。 台湾市場はFPD業界、半導体業界を中心に好調に推移しており、今後、ECFA締結による対中産業の活発化で更なる躍進が期待でき、今回の記念式典はMELSEC-Fシリーズ販売飛躍につながる非常に良いタイミングでの開催となった。 列席頂いた現地販売代理店代表者に、感謝の意として1000万台販売記念盾が贈呈され式典は閉幕した。

攝陽企業股份有限公司

<列席各位>
士林電機廠股份有限公司 鄭副総経理
能麒企業股份有限公司 闕董事長
強力貿易股份有限公司 林董事長
上菱機電股份有限公司 王総経理
日遠科技股份有限公司 甘総経理
双象貿易股份有限公司 廖総経理
瀚衛科技有限公司 曾総経理
恵控機電份股有限公司 王総経理
三菱電機株式会社 姫路製作所 産業機部 小林部長
三菱電機株式会社 FA海外機器営業部 早野担当

▲このページのトップへ

インドネシアバンドン工科大学(ITB) プログラミングコンテスト開催

2010年2月23、24日、バンドン工科大学(ITB)にて三菱電機及びPT.Autoteknindoの協賛によりPLCプログラミングコンテストが開催された。 同大会は今回で3回目を迎え、回を重ねる毎に参加チームも増加、今大会へはインドネシア各大学59校より選抜された221チームが参加し、2日間に渡る熱戦が展開された。今大会はITBから参加したチームが優勝を収め、三菱電機FA海外事業部 松下事業部長より賞品及びトロフィーが授与された。 バンドン工科大学はインドネシアにおける理系大学の最高峰で、政官界へ多数の卒業生を輩出している名門大学。本大会を含め、今後も長期的な支援を実施しインドネシア国内の産業オートメーション化を担う三菱FA製品の専門家育成に注力する。尚、同大会で使用されたPLCトレーニングキット(15セット)は2006年、三菱電機、PT. Autoteknindo社、セツヨーアステックの3社より同大学へ寄贈された物である。

セツヨーアステックジャカルタ事務所

<参加各位>
三菱電機株式会社 FA海外事業部 松下事業部長
PT.AUTOTEKNINDO社 JOHAN 営業本部長

▲このページのトップへ