このページの本文へ

ここから本文

トピックス

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003

トピックス

■2018 (2018年1月~12月)

「セツヨーアステック バングラデシュ ダッカ駐在員事務所」開所式典

2018年11月27日、弊社バングラデシュ ダッカ駐在員事務所開所式典がバングラデシュ ダッカ市内のホテルにて開催されました。

開所式典にはバングラデシュ投資開発庁(BIDA)、在バングラデシュ日本国大使館、独立行政法人国際協力機構(JICA)他ご来賓、代理店各社並びに三菱電機関係者にご臨席頂き、盛大に行われました。

式典では、弊株式会社セツヨーアステック社長 稲葉元和からの開所式挨拶に続き、バングラデシュ投資開発庁(BIDA)
Kazi M. Aminul Islam 長官並びに在バングラデシュ日本国大使館 泉 裕泰 特命全権大使をはじめご来賓の皆様方より御挨拶頂き、和やかな雰囲気の中で式典が終了しました。

今後弊社は、バングラデシュ国内でのタイムリーな市場調査・情報収集に加えて、現地販売代理店への支援を通してきめ細かい顧客サポート、一層のサービス向上を目指します。
当駐在員事務所は東・東南アジア諸国・地域に拠点を展開している弊社において11ヶ国目の海外拠点となります。

アジア市場で50 年に亘り培った経験・ノウハウを活かしこれからもバングラデシュの産業発展に貢献してまいります。

株式会社セツヨーアステック


<列席各位>
バングラデシュ投資開発庁(BIDA) Kazi M.Aminul Islam 長官
在バングラデシュ日本国大使館 泉 裕泰 特命全権大使
在バングラデシュ日本国大使館 下京田 孝 一等書記官
独立行政法人国際協力機構(JICA)バングラデシュ事務所 平田 仁 所長
日本貿易振興機構(JETRO) ダッカ事務所 新居 大介 所長
株式会社三菱UFJ銀行ダッカ駐在員事務所 小島 英明 所長
三菱商事株式会社ダッカ事務所 西川 嘉一 所長
三菱電機株式会社 FAシステム事業本部 FA海外計画部 原田 英一 部長
Progressive Engineering Corporation M.N.Amin 社長
Electro Mech Automation & Engineering Ltd. Engr.Serajul Islam 社長
NewVision Solutions Ltd. Momtaz Bhuiyan 会長
Crisis Management Security & Safety Ltd.Bangladesh 若木 亮佑 取締役

▲このページのトップへ

「株式会社セツヨーアステック バングラデシュ ダッカ駐在員事務所 設立のお知らせ」

三菱電機株式会社の100%子会社である株式会社セツヨーアステック(代表取締役社長 稲葉元和)は、アジア市場におけるFA(ファクトリーオートメーション)事業強化策の一環として、市場成長が著しいバングラデシュでの市場調査・情報収集の強化等に向けて、同国首都ダッカに駐在員事務所を設立し、2018年11月15日より活動を開始します。

▲このページのトップへ

台湾 「三菱電機-攝陽 自動化体験館」開所式典

2018年9月27日、「三菱電機-攝陽 自動化体験館」開所式が台湾新北市で開催されました。
開所式には、経済部工業局、智慧機械推動辨公室、工業技術研究院 機械與機電系統研究所、台湾電子設備協會(TEEIA)、台湾智慧自動化與機器人協會(TAIROA)、装置メーカー各社、代理店各社及び三菱電機関係者にご臨席頂き、盛大に行われました。

セツヨーアステック社長兼攝陽企業董事長 稲葉元和からの冒頭挨拶に続き、台湾政府から経済部工業局 金属機電組の林華宇組長、工業技術研究院 機械與機電系統研究所の周大鑫副所長より御挨拶頂き、続いて攝陽企業営業部副課長 陳信甫よりe-F@ctoryコンセプトの紹介を行いました。

今回開設した自動化体験館には、三菱電機FA・配制機器及びパートナー関連製品の技術を紹介したデモ展示だけではなく、FAトレーニングスクール教室や実機評価室が併設されています。今後更なる製造業のグローバル化が加速する中、当社は自動化体験館を通して、ソリューションの提案とより良いサービスの提供を行い、お客様のものづくりに貢献してまいります。

攝陽企業股份有限公司


▲このページのトップへ

台湾 FA製品展示会へ出展

当社は、2018年8月に台北市で開催された台北国際自動化工業展、台湾ロボット・智慧自動化展、Monitech Taiwanに出展し、台湾政府の提唱する智慧機械(Smart-Machinery)へのIotソリューションとして「e-F@ctory」や最新の三菱電機FA機器による実用的なソリューションデモを展示致しました。

台北国際自動化工業大展へは、800社以上の企業が自動化制御設備やロボット等の最新製品を出展しました。当社は、Edgecross搭載のMELIPCや、三菱電機のAI技術「Maisart」を搭載したロボットによるデータ分析等の展示を行い、約2,000名の方々にご来場頂きました。

台湾ロボット・智慧自動化展は自動化技術・ロボット技術の展示会で、各種ロボット技術の出展がされ、Monitech Taiwan 2018は管理/監視システム・遠隔操作技術等の展示会で、智慧機械や人工知能をテーマとした製品や製造装置が出展されました。当社は、三菱電機FA機器及びパートナー関連製品によるソリューション展示を行い、デモ機を駆使した製品説明によりご好評を頂きました。

当社ブースへ多数ご来場頂き、誠にありがとうございました。

攝陽企業股份有限公司


Monitech Taiwan 2018


2018台北國際自動化工業大展


2018台湾ロボット・智慧自動化展

注1) 展示会正式名称

Monitech Taiwan:智慧製造與監控辨識展覽會(Smart Manufacturing & Monitech Taiwan 2018)
台北国際自動化展:2018台北國際自動化工業大展(Taipei Int’l Industrial Automation Exhibition 2018)
台湾ロボット・智慧自動化展:2018台灣機器人與智慧自動化展(Taiwan Automation Intelligence and Robot Show 2018)
注2) 台北国際自動化展及び台湾ロボット・智慧自動化展台湾は、台湾三菱電機との共同出展

▲このページのトップへ

カンボジア ノートン大学 三菱電機FA機器贈呈式

2018年6月29日、三菱電機(株)FAシステム事業本部協賛のもと、専門教育用の教材として、カンボジア ノートン大学に三菱電機製FXシーケンサ、表示器、インバータ、省エネルギー機器、オプテックスFA製光電センサーが贈呈されました。

贈呈式には、在カンボジア日本国大使館、JICA(独立行政法人国際協力機構)、大学関係者、学生、弊社代理店のDHINIMEX社、報道関係者(新聞)、三菱電機株式会社および当社からの総勢二百数十名が参加し、盛大に行われました。

ノートン大学はカンボジア最大の都市プノンペンにあり、カンボジアで最初に設立された私立大学です。
国内外のさまざまな産業で活躍できる技術者を育てる大学で、理論的な教育だけでなく実践的な教育により有能は技術者を育て、産業発展のための支援を行っています。

同大学に三菱電機製FA機器が贈呈されたのは今回が初めてです。


<列席各位>
ノートン大学 Chan Sok Khieng学長
在カンボジア日本国大使館 松本 泉 二等書記官
JICA 山田 航チーフアドバイザー、松本 祥孝氏、斎藤 絹子氏、岸田 奈見氏
三菱電機株式会社 FAシステム事業本部アジア事業推進部
山口 英之グループマネージャー
DHINIMEX社 Sutharsan 副社長

▲このページのトップへ

ラオス国立大学(NUOL)・職業訓練校 三菱電機FA機器贈呈式

2018年6月4日、三菱電機(株)FAシステム事業本部協賛のもと、専門教育用の教材として、ラオス国立大学に三菱電機製FXシーケンサ、表示器、インバータが贈呈され、また職業訓練校(Polytechnic College)にFXシーケンサが贈呈されました。

贈呈式には、在ラオス日本国大使館、大学関係者、学生、弊社代理店のAROUNKIT社、報道関係者(新聞)および当社からの総勢数十名が参加し、盛大に行われました。

ラオス国立大学及び付属職業訓練校はラオス最大の都市ビエンチャンにあり、技術教育の最高峰です。
国内外のさまざまな産業で活躍できる技術者を育てる大学で、理論的な教育だけでなく実践的な教育により有能は技術者を育て、産業発展のための支援を行っています。

同大学及び同職業訓練校に三菱電機製FA機器が贈呈されたのは今回が初めてです。


<列席各位>
ラオス国立大学 Khamphoui Southisombath副学長
在ラオス日本国大使館 松本 海 二等書記官
AROUNKIT社 Valin Jareonpong社長

<英文名 ⁄ 略称>
ラオス国立大学:National University of Laos/NUOL

▲このページのトップへ

バングラデシュ展示会(SAFECON2018)へ出展

2018年5月10日から12日の3日間、ダッカで開催されたSAFECON2018に、三菱電機製FA機器(PLC、インバータ、表示器)及び同社製受配電制御機器(ブレーカ、リレー、電磁開閉器)を当社代理店Electro-Mech社と共同で出展致しました。

また、Electro-Mech社設計・製造の低圧盤・中圧盤、力率改善装置、トランス、モータ制御盤も併せて展示が行われました。

SAFECON2018は、「ビル・住宅の安全設備及び装置の展示会」で、今年で3回目の開催となります。今回は国内外から約90社の企業・団体が出展し、ブース内は非常に盛況で多数御来場頂きました。

三菱電機製品として、本展示会へは始めての出展です。


※バングラデシュ ダッカBICC(Bangladesh International Conference Center)で開催
※展示会正式名称:Safe Materials, Equipment & Real Estate Segment of Bangladesh

▲このページのトップへ

モンゴル高専 三菱電機FA機器贈呈式

2018年2月23日、三菱電機(株)FAシステム事業本部協賛のもと、当社はモンゴル高専(モンゴル日本共同技術高等学校)に、専門教育用の教材として、三菱電機製FXシーケンサ、表示器、インバータ及び誘導電動機の各5セットを贈呈しました。

贈呈式には、モンゴル高専のセレゲレン総長、オトゴンバヤール副学長、西山名誉教授をはじめとする大学関係者、在モンゴル日本国大使館の菊池 稔 公使参事官、本件協力会社EB ENGINEERING社のBolorerdene副社長、報道関係各社(TV、新聞、雑誌)、そして三菱電機株式会社及び当社からの総勢数十名が参加し、盛大に行われました。

モンゴル高専は、日本の高等専門学校システムに基づいた人材教育を行う為、2014年に設立された新しい学校です。国内外のさまざまな産業で活躍できる技術者の育成を目的に、理論的な教育に加え実践的な教育によって有能な技術者を育て、産業発展に寄与しています。

モンゴルで三菱電機製FA機器が贈呈されたのは、2017年のMUST(モンゴル科学技術大学)に続き2校目です。


<列席各位>
モンゴル日本共同技術高等学校(モンゴル高専) セレゲレン総長
モンゴル日本共同技術高等学校(モンゴル高専) オトゴンバヤール副学長
モンゴル日本共同技術高等学校(モンゴル高専) 西山 明彦 名誉教授
在モンゴル日本国大使館 菊池 稔 公使参事官
三菱電機株式会社 FA海外計画部グローバル技術グループ 谷本 政則 グループリーダ
EB ENGINEERING Bolorerdene Tseren副社長

▲このページのトップへ

バングラデシュ展示会(DTG2018)へ出展

2018年2月8日から11日の4日間、ダッカで開催されたDTG2018に、三菱電機製FA機器(PLC、インバータ、表示器、ACサーボ)及び受配電制御機器(ブレーカ、電磁開閉器)を当社代理店Progressive Engineering社と共同出展しました。

ブース内は非常に盛況で、多数の来場者に御来場頂きました。

DTG2018は、バングラデシュ発祥の繊維機械、衣料機械の国際展示会で、ダッカでは15回目の開催となりました。世界36か国から約1,100社が出展し、海外を含め約38,000名の来場者がありました。

三菱電機製品としては、本展示会への出展は2016年に次いで2回目の出展です。

※バングラデシュ ダッカBICC(Bangladesh International Conference Center)で開催
※展示会正式名称:Dhaka International Textile & Garment Machinery Exhibition 2018

▲このページのトップへ