このページの本文へ

ここから本文

トピックス

  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003

トピックス

■2019 (2019年1月~12月)

三菱電機株式会社 真空遮断器の拡販活動に対する表彰と記念品贈呈式

2019年3月29日、三菱電機株式会社受配電システム製作所(配電)にて、同製作所より弊社台湾販売代理店及び弊社グループに対して、三菱電機製真空遮断器(VCB)の台湾市場での販売活動に対する表彰として、記念品贈呈式が行われました。
贈呈式では受賞対象社を代表し、同製作所 越智所長より弊社営業本部長 森田に対しモニュメントが贈呈されました。

現在台湾では、高圧盤規格であるCNS15156-200への施行準備段階であり、弊社は当規格に対応する配電製VCBの拡販営業活動を積極的に行っております。今後も台湾市場において配電製VCBを含む三菱電機製受配電制御機器の営業活動を通じて、台湾の産業発展に貢献して参ります。

<今回の表彰対象社>(順不同)
盛進貿易股份有限公司
堡順實業股份有限公司
株式会社セツヨーアステック 配電機器事業部 配電機器営業第1課

<贈呈式 列席各位>

三菱電機株式会社
受配電システム製作所
越智 与志夫 所長
海外エンジニアリングセンター 長谷 潤一郎 センタ-長
営業部 江口 晴正 部長
海外営業課 高崎 大史 課長
海外営業課 橋本 直康 専任


▲このページのトップへ

カンボジア カンボジア工科大学 三菱電機FA機器贈呈式

2019年1月25日に、三菱電機(株)FAシステム事業本部協賛のもと、当社はカンボジア工科大学に、専門教育用の教材として三菱電機製FXシーケンサ、表示器、インバータ、ACサーボ、モーションコントローラ、省エネルギー機器を贈呈し、同日、贈呈式が開催されました。

贈呈式には、在カンボジア日本国大使館、JICA、大学関係者、学生、弊社代理店のDHINIMEX社、三菱電機アジア、及び当社からの総勢二十数名が参加し、盛大に行われました。

カンボジア工科大学はカンボジア最大の都市プノンペンにあり、カンボジアの工科大学の最高峰です。
国内外のさまざまな産業で活躍できる技術者を育てる大学で、理論的な教育だけでなく実践的な教育により有能な技術者を育て、産業発展のための支援を行っています。

同大学に三菱電機製FA機器が贈呈されたのは今回が初めてです。


<列席各位>
カンボジア工科大学 Soy Ty, Deputy Director General for Academic Affairs
在カンボジア日本国大使館 松本 泉 二等書記官
JICA 斎藤 絹子氏
三菱電機アジア Factory Automation & Industrial Division
Amanda Koh マネージャー
DHINIMEX社 Sutharsan 副社長

▲このページのトップへ

バングラデシュ展示会(DTG2019)へ出展

2019年1月9日から12日の4日間、ダッカで開催されたDTG2019に、三菱電機製FA機器(PLC、インバータ、表示器、ACサーボ)及び受配電制御機器(ブレーカ、電磁開閉器)をProgressive Engineering社、Electro Mech社の当社代理店各社と共同出展しました。

ブース内は非常に盛況で、多数の来場者に御来場頂きました。

DTG2019は、バングラデシュ発祥の繊維機械、衣料機械の国際展示会で、16回目の開催となりました。世界37か国から約1,200社が出展し、海外を含め約36,000名の来場者がありました。

三菱電機製品としては、本展示会への出展は2016年、2018年に次いで3回目の出展となりました。


※バングラデシュ ダッカICCB(International Convention City Bashundhara)で開催
※展示会正式名称:The 16th Dhaka International Textile & Garment Machinery Exhibition

▲このページのトップへ