このページの本文へ

ここから本文

トピックス

  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
  • 2004
  • 2003

トピックス

■2022 (2022年1月~12月)

台湾 国際企業人材育成センター(ITI)様へのオンライン日本企業研修を実施(2022.07.12更新)

当社は2022年6月8日に、台湾 国際企業人材育成センター(以下、ITI)の学生様へ、当社主要取扱製品であるFA(ファクトリーオートメーション)製品に関するオンライン企業研修を実施致しました。

当研修は台湾貿易センター(TAITRA)大阪事務所様と連携し、台湾にて世界各国の言語に精通したビジネスマンの育成を目指し、日々語学とビジネス知識の習得に励まれるITI日本語クラス34名の学生様に対し、ITI様(台湾:新竹市)、当社海外拠点である摂陽企業股分有限公司(台湾:新北市)、および当社(大阪市)の3拠点間でのオンライン研修を実施致しました。

研修内容は弊社代表取締役社長 稲葉元和による基調講演「アジアの製造業を支えるFA(Factory Automation)と専門商社の活動」と当社会社紹介、質疑応答の後、「グローバル進出する台湾製造業への効果的な営業活動手法の検討」をテーマにしたITI学生様と弊社営業部員によるディスカッションを実施致しました。

ディスカッションでは、ITIの学生様から事前にご準備を頂いた、柔軟、ユニークでかつ、ユーザー・商社ともにWin-Winの関係構築を目指した販売手法のご提案を頂き、非常に充実した内容の研修を実施させて頂くことができました。

本研修にオブザーバーとしてご参席賜りました大阪府商工労働部 成長産業振興室様、本研修開催に向けてご助力を賜りました台湾貿易センター様に心より感謝申し上げます。

末筆ながら、ITIの学生の皆様のこれからのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます

株式会社セツヨーアステック


▲このページのトップへ

台湾 Touch Taiwan系列展へ出展(2022.05.30更新)

当社は2022年4月に台北・南港展覧館で開催された「2022 Touch Taiwan系列展-智慧製造展」に出展し、三菱電機の最新FA機器及び実用的なソリューションデモを展示致しました。

当展示会にて当社は三菱電機が提唱するスマートファクトリーコンセプト“e-F@ctory”を中心にIoT/AIを活用したスマートウォッチ製造モデルライン図、モデルラインを構成する製品として“3Dシミュレータ MELSOFT Gemini“、”iQ-Rレコーダーユニット“等の三菱電機の最新FA製品デモ機の展示を実施し、ディスプレイ産業に携わる方々を中心に多くの方々に御来場頂き、ご好評を頂きました。

上記の他にも、ADE社のAOI工業赤外線、エニイワイヤ社の省配線システム、モベンシス社のモーションソフトウェア等、パートナー企業様の製品展示を実施しました。

当社ブースへ多数ご来場頂き、誠にありがとうございました。

攝陽企業股份有限公司

<展示会英文名称>
・Smart Manufacturing Taiwan 2022

<出展協賛企業>

(台湾)
ADE Technology Inc.
(日本)
株式会社エニイワイヤ、 モベンシス株式会社


▲このページのトップへ